2014年5月16日金曜日


WordPressとBloggerの比較
ここ最近、再びサイト構築の為、一番何も気にせず運営しているココが更新があまりに疎かなので久々に更新してみる事に。
今回は再びWordPressでサイト構築している事もあって、WordPressとBloggerの比較です。

ワードプレスの良さ

WordPressの良さは何といってもプラグインの豊富さだと思う。そしてサイトの自由度も非常に高い。
恐らく、初心者から上級者まで楽しくブログを作れるシステムになっていて、更に、検索エンジンにも好まれやすいとの通説ですから本当ならば何だかんだ至れり尽せりなシステムでしょう。

ワードプレスのデメリットは?

デメリットはやはりレンタルサーバーが必要な事でしょう。
サーバーにワードプレスのシステムを入れて動かすので、どうしてもサーバーが必要。大体のレンタルサーバーはWordPressを簡単に設置出来るようになっているので、インストールに手こずる事は無いと思うけど、少なくともサーバーは必須。国内の無料ブログに慣れ親しんだ人には抵抗感は強いのかも知れない。

あとは強いてあげれば、やっぱりPHPの知識があったほうが自由度が増すと思う。知識が無くても素敵なサイトが構築出来るWordPressですが、やっぱりphpも少し勉強する必要があると僕は思います。
スポンサーリンク

ブロガーの良さ

ブロガーの良さは何といっても無料!!コレはやはり素晴らしい。しかも無料な上に、ブログの引越しもOK。インポートもエクスポートも両方可能で非常に自由なサイトです。
日本も早くこうなるべきだと思います。どのブログサイトも広告収入がメインのはずで、その広告を運営させられているのがユーザーのはずなのに、随分縛りがあるのが国内ブログサイト。分からない人を囲い、知らない内に縛って出させないようにする手法が実に気に入らない。
Bloggerを見習え!!と言いたいトコロですが、右に習えの性質の日本人には、日本ではマイナーなBloggerより、芸能人がやってるー とか の有名ブログサイトのほうが良いのでしょう。と思ってしまうように、自由である事と無料である事は本当に素晴らしいと思います。
更にいえば、サーバー性能に不安が無い。決して表示が早いとは思いませんが不安が無いんです。だってグーグル関係のサーバーなんでしょうから。お金払って、この「このサーバー安定してない」とか思う事は皆無です。

デザイン性に関してもワリと自由度は高いと思います。ただし、WordPress程では無いですし、デザイン性を高くするなら最低限HTMLの知識は必要だと思う。テンプレート自体は沢山存在するので、参考にしながらHTMLを組めば、無料なのに更に良いブログになると思います。

ブロガーのデメリットは?

ブロガーにデメリットは特に感じません。CMSと違って、凄く便利とも思わないけど、過不足無く揃ってる印象です。
ワードプレスのように、ショートコードを使うとか、プラグインでなんでもやっちゃうって概念はは無いのがデメリットかも知れませんが、逆にHTMLで構成されているシンプルさは意外と触りやすい気が最近はしています。超初心者が、デザイン性の高いサイトを構築するのは難しいかも知れないけど、かじってるくらいの人なら全然問題無い気がする。
SEOに関してもグーグルのスタッフが「WordPressもBlogger有益なブログは上位表示が可能だ」って言ってました。どこに載ってたか忘れましたが・・・


まとめ

数ヶ月2つのシステムを平行して使って思うのは、個人的にはブロガーのほうが良いと思っています。なぜなら、やはり無料であるのは大きいし、HTMLでカスタムするほうがシンプルで使いやすい気がしている。
最初は、このシンプルさが妙に面倒に感じていたのですが、WordPressでプラグインを微調整したりするより全然簡単。
僕のPHPの知識が乏しい事にも原因があるんだろうけど、Bloggerのがやっぱり気楽です。

しかし、新たなサイトをWordPressで作ったのは、やはり制限の少なさ。仕事で使うページで、それなりにやり込むと僕ではBloggerじゃ作れない。けれどWordPressなら出来る。コレは大きな差かも知れないけど、純粋に個人のブログであればBloggerのがメリットは多い気が最近はしています。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿