2014年6月3日火曜日

sj4000 テスト撮り

先日買ったアクションカメラのsj4000ですが、少し使ってみて色々と分かった事がありました。

アクションカメラは軽さが大切

アクションカメラを使うにあたって一番悩むのはマウントだと思います。
僕はバイクで使うのが主になるので、ベースプレートかバーマウントでバイクに付けるか、もしくはヘルメットなのでしょう。

ここで一つの問題が...。

振動による悩み

安物とはいえアクションカメラなのでブレに強いのは分かってるのですが、バーマウントで固定したトコロ、結構ブレます。手振れ補正で撮ると地面がウネって見える。

ならばと思い、腕に付けてみたのですがどうにも重さを感じて邪魔。

ヘルメットは... ダサいのでやってません。
峠に行ったり、サーキットなら良いんですが、普通の街中でヘルメットからカメラが生えてるのは個人的にいただけないので無しです。

色々と考えた結果、首からぶら下げて撮ってみましたが、揺れまくりでどうにも...。
↓みたいな感じ



とても悩ましい感じです。 恐らくですが軽ければ腕に付けても邪魔にならないし、一般的なカメラ型じゃ無ければモット目立たないように付けられる箇所がイッパイある気がします。 そしてふと思い出したので、ソニーのアクションカム。 Goproに押されまくってるんでしょうけど、次買う気が起きればあれが良いかなーって思いました。 唯一、家電量販店で見られたけど、軽くて小さくて、取り付けても目立ち難そうでしたから...。 カメラだからレンズ性能云々もあると思いますが、アクションカメラだから、付けやすさを優先したいなー と。
新品価格
¥19,800から
(2014/6/3 22:45時点)
ただ、今はまだsj4000を買ったばかりなので、しばらくは我慢しようと思っています。買ってみないと分からないからね。なんでも。
ではでは

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿