2014年6月2日月曜日


メインのブログでお気に入りの動画集を作っているので、どうせなら自分でも仲間達と動画でも撮ってみようと思い格安のアクションカメラを買ってみました。

Goproそっくりなアクションカムsj4000

似ていますね。マジで。
Goproを持っている人間が周りにいない、アナログな友人ばかりなので画像でしかGoproを見た事が無いので、どのくらい質感が違うのか分かりませんが、画像とはかなり似ています。
スポンサーリンク

各部の仕様と操作


どうせ動画やってみたいならと思って動画で説明作りました。
超拙いですが(汗)



画像でもモゾモゾやってる通り、カバーを付けた状態での操作は悪いです。
使えなくもないと思うけど、慣れは必要かな?

付属品は沢山

これ選んだ理由は付属品が沢山付いてたからです。ざっとご紹介。

まずは防水カバーと回転の調整ネジ。これは使えそう。

外すとこんな感じ

これはバークランプ。チャリやバイクのハンドルへ。

ベースプレート2枚。スケボーやサーフボード、メット何かに両面接着かベルト、もしくはタイラップ固定。

タイラップ数本。

腰とかベルトなどに付けるクリップベース。

一応凹凸はあるけど、チカラは普通。
軽めのスポーツなら問題なさそーだけど、激しいスポーツじゃクリップは怖いかな?って感じ。

ベースプレートに付けるマウント的な奴が高さ違いで2個。
ちなみに動画でネジが干渉してましたが、この画像の持ち手が長いネジを使うと干渉しませんでした。

中間に入るジョイント的なモノは高さ捻りの違いで3つ。

ワイヤー。脱落防止かな?

スペアと思われるカバーとレンズ拭き。
こんな感じで、必要なモノはある感じ。アクションカム初心者にはピッタリでした。

早速テスト撮影

友人が仕事場に来てたので、サクッと撮ってみました。
手持ちのキックボードにバークランプ。設定は日付の表示をオフにしてHD設定にしたくらいで、補正関係は初期状態。

安いワリに悪く無い。
一応SDカードはクラス10を使いました。動画だしSDの能力も少しはあったほうが良いかな?と思って。手ぶれ補正とかするともっと良くなるかまた試します。
次はバイクで。

レジャーシーズンに良いかも

もうすぐ子供達は夏休み。買った目的の一つに息子達のヘタッピなスケボーでも撮ってやろう  って目的もあり購入しています。
安い割にHDで撮れるし、まぁ十分かなーと個人的に思います。

ディープにハマるのなら、これで練習しておいて後から良い奴買えば十分かな?と思えました。

ただ、一つ分かったのはHDをユーチューブにUPするとUP遅いんですね...。それが嫌だった位かな?

製品自体は価格から考えれば本当に充分でした。
ではでは。

新品価格
¥12,320から
(2014/6/2 00:25時点)

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿