2014年8月19日火曜日


ここ最近は仕事でPC漬けが続いていたので、改めてWEBというモノと付き合った感じです。真剣に向き合ってみたので、かなり勉強になり、そして改めてインターネットの可能性を感じた気がします。

Wordpressでネットショップを作ってみて

少し前にココでも書きましたが、新しく作ったネットショップはWordpressのプラグインを使用して構築しました。
一昔前は、こんな便利なシステム無かった気がします。もしかしたらそこまでネット好きでも無いので目に入っていなかっただけかも知れませんが、情報量からしても、随分前から・・・というワケでも無くここ数年間の流れな気がしますね。

もっとも驚いたのは、便利というだけでは無くローコストである事。

ネットショッピングの運営は安いシステムはあるもののデザイン性が悪かったり、制限がんじがらめ。結局まともに商売をするのであれば、そこそこのコストを覚悟して良いシステムを使うか、大手モールに高いマージンや月額費を納めて運営するのが基本だったような気がします。

それが、ちょっとしたサーバーを借りてインストールすれば運営出来てしまうのですから、何とも凄いです。

昨今ではYAHOOショッピングが無料化し、ネットショップに少なからず何か変化が起きそうな気もしますが、それ以前に独自ドメインのショップをローコストで、しかもデザイン性も考慮しながら運営できる事の素晴らしさが僕にとっては大きいです。自由なのですから。
自由の代償にプログラム的な勉強は必要でしたし、苦労もありましたが・・・・

とは言えです あまりのローコストさに驚きます。
以前から使っているカートシステムを含めなければ現在のWEBサイト運営にかかっているランニングコストは月1000円程でしょう。細かく出せばもう少しかかっているかも知れませんが、大凡そんなもんです。

1000円前後で、常時SSLでクレジット決済可能のショッピングサイト、店舗の紹介サイト、ブログ、別ホームページ等、複数含まれるわけですから何というか時代を感じます。

恐らく、もしも今の仕事から足を洗う日が来たとしても、旧カートシステム以外は残すでしょう。モノは自分の手で作れますし、せっかくココまでやったのですから少しくらいは関わっていたいと思う僕にとっては非常に素晴らしい仕組みでした。

スポンサーリンク


良いシステムが無償の時代


プラグインもそうですしテンプレートもそうですが、良いシステムが無償で使える時代だと痛感します。モチロン無償には条件があったりするワケですから、そーなんでも都合良いワケでは無いですが、『システム』というモノの性質が良く分かります。
良いシステムは普及する事で、価値を更に高めるのでしょう。無償版と有償版があるシステムが多いですが、ディープになれば有償版が必要になる事もありますし、大きな企業であればクレジットを外したい事もあるでしょう。

つい先日サーバーに入れたメール配信のCGI『エーシーメーラー』もその一つでしょう。無償とは思えぬ良いシステムです。ただし、無償の条件はリンクを含んだクレジット表記する事。この条件はとても上手ですよね。

ウチのような弱小は何でもお金払ってシステム買うのは厳しい。でもソコソコの集客はしていたりするワケで少しは宣伝広告にはなります。 そんな規模の店やブログはゴロゴロあるわけで、そこで良いシステムが普及すれば、どこかで目に付きクレジット表記が厳しい中規模の業者が有償を利用するかも知れない。もしくはOEMもあるかも知れない。
良いシステムだからこそ、普及する事で可能性が広がるのでしょう。

全てがそうだと思っているワケでは無いですが、安いものが良い ブランドが良い 口八丁手八丁 マーケティングうんぬん とかが蔓延る小売業よりも純粋かも知れないなぁー なんて思ってしまいました。
物を作れないのは仕方無いしても、作り方も何も知らない人間が拘りを語ったり、人間の心理を数値化してマーケティングでお金を稼ぐよりも、良いシステムを構築し、普及させ、見返りとして対価が得られるのであれば健全な気がしてしまいます。そしてそれを実行しておられる方々を心から尊敬します。

駄文で申し訳御座いません。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿