2016年4月4日月曜日



先日、KDDIから退散した時に溜まっていたポイントで頂いたソニーのスピーカー『Sony SRS-X1』。
最近の技術は凄いな と思ったのでネタにでもと。
それにしてもココに書く時はなぜかソニー製品になります...。決してソニーファンでは無いのですが、何故かソニーが増えています。

スポンサーリンク


防水小型スピーカーSRS-X1


新品価格
¥6,780から
(2016/4/4 14:20時点)


別に特段このスピーカーが欲しかったワケではありません。
たまたまKDDIの契約を全て切った時に、溜まっていたポイントが結構あって使わないと勿体無いからauショップに並んでいたモノを手に取ったのが始まりでした。

店員さんは
『良い音するんですよ~』

とか言ってたのですが、正直なトコロ
『こんな小さいスピーカーで良い音するわけねーだろ…』
と思っていました。

ただ、ポイントを使い切って60円で買えるとの事でしたし、ずっと使ってたBluetoothのスピーカーがあまりにショボチンなので、それよりはマシだろ… 位の感覚でした。

技術の進歩 遅るべし

早速使ってみたのですが、思いのほか良い。



接続はNFC対応なので、スマホとワンタッチで接続。
慣れてしまうとNFC対応である事は結構大きいです。

何よりも驚いたのが音。
メーカーの仕様を覗いたらスピーカーは4cmしかないようなのですが、思いのほか低音頑張ります。



下の部分にある『パッシブラジエーター方式』とかいうのが効いているのでしょう。
ただ、当たり前ですが低音を聞かせ過ぎると音は割れます。


高音は まぁこんなもんだろって感じでしたが、今まで使ってたスピーカーがカスだっただけにそれと比べれば十分良くはなっている。

Bluetooth接続させると音は期待出来ないと以前は言われていたので、対応コーデックを見てみるとSBC。
SBCは一般的なはずなので劣化はしているはず。
多分、良い音風の味付けなんでしょう。

確かに『風』ではあります。

ステレオペアリング

このスピーカーの面白いトコロが、2機用意するとスピーカー同士でペアリングさせてステレオ化出来るようなのです。

風であっても、小型で無線でモノラルでもナカナカ良い感じだったので、ステレオにしてみたくなるのが人のサガです。
一昔前はこんなの無かったので、あまりにも欲求が沸いてしまい、1機はちゃんと購入してしまいました。

ステレオ化は…

近所の家電量販店で1機追加して早速、視聴。

.......思った程では無いw

小さい割にソコソコするので、少し後悔しました。

ただ、物凄く近くに配置すればまぁまぁです。
小型ですからね。そーゆーモノでしょう。

防水なので風呂場でステレオにすれば結構良い感じかも知れないですが、そこまで女子的思考はありません。

ステレオ化して良かったらテレビも新調しようかと考えてしまっていたのですが、やはりそれは無し。

まとめ

期待が小さかったからもあるのでしょうが、想像以上にBluetoothの小型スピーカーは良くなっているのですね。

ただ所詮4cmの小型スピーカー。過度な期待を込めるものではありません。
1機だけで好きな場所に置いて楽しむには良いと思いましたが、2機買ってステレオ化する位ならその金で買える上のランクのスピーカーのほうが絶対良いと思う。

無線でスピーカー配置が自由とはいえ所詮4cmの小型スピーカーである事を忘れちゃいけませんね。

ただ本当に思った以上に良くて、やっぱり良い音で好きな曲を聴きたくなってしまい、ちゃんとした音響が欲しくなったのは言うまでもありません…。
ただ、大きいスピーカーは邪魔だし、有線も邪魔だし、無線の良いヤツは高くて買えないし、真空管アンプも興味あるけどそこまでのめり込みたいと思ってないし、数年単位で訪れる葛藤です。


新品価格
¥6,780から
(2016/4/4 14:20時点)

スポンサーリンク

Next
This is the most recent post.
前の投稿

0 コメント:

コメントを投稿